婚姻届の婚姻届NAVI

「婚姻届」の情報サイトです。婚姻届の書き方やデザイン婚姻届を紹介します。

妊娠届(妊娠届出書)の書き方・妊娠届Q&A

f:id:konintodokenavi:20180801164414j:plain

f:id:konintodokenavi:20180801164426j:plain

妊娠届(妊娠届出書)の書き方・妊娠届Q&A

 

妊娠や出産で制度を利用する為にはまず妊娠届や出生届をきちんと提出する事が大事です。
これを行わないと貰えるお金の期間や金額が変わる事もありますのできちんと期日までに正しく手続きをしましょう。

妊娠届(妊娠届出書)

妊娠がわかったら、住所地の役所や保険所に「妊娠届」を提出する。
必要事項を記入すると母子健康手帳が貰え、様々な行政のサービスを受ける事ができる。

妊娠届の申請先
市区町村の役所や保健所

妊娠届を申請する期間
妊娠がわかったらなるべく早く

「妊娠届出書」の書き方・例

書類は役所か保健所にあるので、その場で記入しましょう。
本人の情報以外に分娩予定日や診療を受けた医療機関などを書く欄があります。
※提出書類は見本です。自治体等によって異なりますので必ずご確認ください。


①妊婦の氏名、生年月日、職業、住所、世帯主を記入する。

②分娩予定年月日、診療を受けた医療機関名、医師名を記入します。

妊娠届Q&A

Q:「体調が悪くて届出ができないのですが・・」

A:役所によりますが代理人に申請して貰えます

妊娠届はなるべく本人が手続きするのが望ましいですが体調不良などの理由がある場合は夫や親でも代理で申請できます。
役所により必要な書類がある場合もありますので一度問合せておきましょう。

 


資料:「結婚1年目のトリセツ」(マイナビ)より引用

婚姻届の婚姻届NAVI